幼稚園・保育園グッズ

簡単♪ 給食ナフキンの作り方(額縁縫い)

給食ナフキン

今年から保育園に通う予定の息子のために、給食の時に使う「給食ナフキン」を作りました(ランチマットともいいます)。

給食袋とおそろいのキャラクター生地で簡単に作りました。

こちらもCHECK

おさるのジョージの給食袋
給食袋・コップ袋の作り方|生地を2枚に裁断して作る方法(柄の向きを揃える)

「給食袋をつくろう!」と思って生地を購入したけれど、生地の柄が一方方向の時、2枚に切り分けなければなりませんよね。 2枚 ...

続きを見る

後ろ側は額縁縫いといって、額縁のような仕上がりでとてもキレイです!

それでは給食ナフキンの作り方を紹介しますね。

 

準備するもの

・好きな生地
(今回は「オックス」という厚めの生地を使いました)

キャラクター生地が豊富♪(おすすめショップ)

キャラクター生地の専門店
夢木綿(ゆめゆう)

キャラクター生地 最大級の品揃え
京都カナリヤ手芸店

商品アイテム数 2万2千点以上
手芸のピロル

 

使った道具

・ミシン
・アイロン
・はさみ
・チャコペンシル

 

つくり方手順

1.生地を裁断する

▲出来上がりサイズを30センチ×40センチにしたので、縫い代を4センチずつ足して34センチ×34センチで裁断しました。

2.端から0.5センチのところにアイロンをかける

▲端から5ミリのところをアイロンで押さえていきます。

3.額縁の部分(角の部分)をつくる

▲生地の端が、三角になるように折り曲げます。

▲降り曲がっている部分を基準にして、直角に1.5センチの長さのところにチャコペンシルで線を引きます。

4か所とも同じ作業をします。

ミッキーマーチママ
この時、どこを底辺にして直角にするかで、額縁状にならないので、気を付けてください!

4.4か所縫う

▲チャコペンシルで印をつけたところを縫っていきます。返し縫いを忘れずに。

5.端の処理をして表に返す

▲まず端を縫ったところから5ミリ残してカット!

▲上に飛び出していた部分も、カット!この時切り口の角度は、少し内側に入るようにします。

▲この端を、表に返して…。

▲きれいな直角になるように、定規など端のとがったものでグイグイ押します。

▲あら不思議!きれいな角ができています。4カ所すべて行ってください!

6.端にアイロンをかける

▲このあと、折り曲げて部分を縫っていきますので、しっかりとアイロンで押さえておきます。

7.端を縫う

▲折り曲げた部分の端から2~3ミリのところをぐるっと縫います。

額縁の部分を縫うときは、直角になるようにミシンの「おさえ」を上げて方向を変えて縫っていきます。

8.完成!

▲縫い終わりました!これで完成。縫い目がガタガタしてる・・・。性格出てます(笑)

▲全体はこんな感じ。

▲額縁のところもきれいにできました!

 

とってもかんたん♪給食袋とおそろいです!

この方法、とっても簡単なのにきれいにできます。

息子と給食袋の生地を選びに行ったので、余った生地で作って、給食セットにしました。

毎日洗濯するものなので、洗い替えに何枚も作りましたよ!

楽しい給食の時間になるといいな♪

こちらもCHECK

おさるのジョージの給食袋
給食袋・コップ袋の作り方|生地を2枚に裁断して作る方法(柄の向きを揃える)

「給食袋をつくろう!」と思って生地を購入したけれど、生地の柄が一方方向の時、2枚に切り分けなければなりませんよね。 2枚 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

ミッキーマーチママ

子供たちのための小物や、アクセサリーなど、幅広く手作りするのが好きな2児のママ。自分の作ったものを、子供たちが身につけているのを見ると・・・幸せです♪

-幼稚園・保育園グッズ