つまみ細工 ヘアアクセサリー

お花のUピン髪飾りの作り方|取りつけ手順&必要なもの

「つまみ細工のお花を、Uピンに取りつける方法ってどうやるの?」

「どんなものが必要なの?」

「お花は作ったけれど、どんなふうに髪飾りにするのかな?」

 

手作りの髪飾りをつくるとき、どんなタイプの髪飾りにするのか、迷います。

Uピンはアレンジした髪にさして使う簡単なタイプです。道具や材料も100円ショップなどで揃えられるんですよ!!

今回は、「つまみ細工プレート」を使って作ったお花を、Uピンに取りつけるために必要なものと、その手順を紹介します!

準備するもの

材料

・お花(つまみ細工プレートで作ったお花)
・厚紙(半径8ミリの円)
・厚紙よりひとまわり大きい生地
・Uピン
・ペップ(お花の芯になるもの)
・フラワーテープ(フローラルテープの名前で100円ショップにも売っています)
・ワイヤー(7センチ)

使った道具

・木工用ボンド
・はさみ
・丸ペンチ(先が丸くなっているものです)
・ペンチ
・コンパスの針(目打ちでもOK)

ミッキーマーチママ
今回準備した材料や使った道具は、ワイヤーとペップは手芸屋さん。Uピン、フラワーテープ、丸ペンチ、ペンチは100円ショップで購入しています!

今回使うお花は「つまみ細工プレート(丸つまみ)」で作ったものです。

 

※詳しいお花の作り方は↓こちらの記事を参考にしてください。

参考
【浴衣の髪飾り】お花のヘアクリップ(つまみ細工)作り方

少し前、つまみ細工にハマったことがありました。でも本来のつくり方でつまみ細工をつくるには、かなり細かい作業なのでなかなか ...

続きを見る

お花をUピンにつける手順

1.「つまみ細工プレート」で作ったお花に、ペップをつける

▲今回はペップを半分に折りまげ、お花の中心からペップの先だけが出るようにしました。

ミッキーマーチママ
いろいろな方法がありますよ!1本ずつ好きな長さに切って、ボンドで貼りつけてもいいです。

▲ペップの先が出ている根本部分に、ボンドをつけます。乾くまで待ちます。

2.お花の台座をつくる

▲厚紙にボンドをつけて、生地に貼り付けます。生地は少しくらいいびつでもOK!

▲厚紙からはみ出している部分に切り込みを入れます。

▲はみ出した部分を中におり入れるために、ボンドをつけて貼り付け、乾くまで待ちます。

▲乾いたら中心にコンパスの針や、目打ちで穴をあけます。

▲丸ペンチで先を丸くして、通り抜けないように曲げたワイヤーを穴に通します。

ミッキーマーチママ
丸ペンチで先を丸くしてから、90度に折り曲げておきます!

3.お花と台座を接着する

▲ペップのボンドが乾いたら、裏側の余ったペップを切り落とします。

▲お花の裏側と台座の丸いワイヤーが見えている方にボンドをつけて、接着!乾くまで待ちます。

ミッキーマーチママ
この時ボンドは少しはみ出すくらいでも大丈夫!乾いたら透明になります。

4.Uピンに取りつける

▲フローラルテープと、Uピンを準備します。

フローラルテープは7センチほどにカット。

▲ワイヤーが1センチ出るようにして、Uピンにあわせ、フラワーテープを巻いていきます。

▲フラワーテープは斜めにまいていきます。伸ばしながら巻くと、しっかり巻き付けられますよ!

▲巻き終わりました!

▲お花の向きを変えて完成!

完成!

Uピンの髪飾りは、アレンジ自在!

ちょっとしたアレンジから、七五三やお正月などのイベント、成人式にまで使えるUピンの髪飾り。小さな髪飾りでも、いくつか作って髪につけると、豪華な髪飾りにできます!!

取りつけるUピンの大きさにもよりますが、3~4本のお花をまとめてつけることも可能!より、豪華な髪飾りが完成します。

道具や必要な材料も、100円ショップや手芸屋さん、ネットショップでそろえられちゃいます!

和風の小物は買うと高いし、好みのものが見つからない・・・なんてときは、手作りしちゃいましょう!

着物や合わせるものの色や柄に合わせるととても素敵です♪

 

ミッキーマーチママ
今回使用した材料の一部は、ネットショップで購入しました!

今回「生地」を購入したお店
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ペップ↓

ワイヤー↓

一越ちりめん↓

お花を作るときに使ったちりめんの生地も、こちらのショップで購入したものです。

 

  • この記事を書いた人

ミッキーマーチママ

子供たちのための小物や、アクセサリーなど、幅広く手作りするのが好きな2児のママ。自分の作ったものを、子供たちが身につけているのを見ると・・・幸せです♪

-つまみ細工, ヘアアクセサリー
-,