ファッション小物 小物

大好きなキャラクター布で手作りワッペンを作ろう♪

「転んでズボンが破れちゃった!」

そんな時活躍するのがワッペンです。

キャラクターのワッペンは、大きいものだと結構高いですよね。

100円ショップのアイロン接着タイプのワッペンは、ワッペン部分が分厚くて固いのか、うちの子は嫌がって履いてくれなかったこともあります。

そこでオススメなのが手作りワッペンです!

大好きなキャラクター布でつくるので喜んで履いてくれます。

柔らかくつくるので、「固くて痛いから履かない!」なんてことはありません。

今回はキャラクター布を使ったキャラクターワッペンの作り方と、衣類へのつけ方を紹介します。

 

ワッペン作りに必要な材料

材料

  • 作りたいキャラクター布地
    ※ワッペンに向いている生地は、比較的大きめの絵柄があるものです。切り抜いた時にちょうどズボンの膝に当てる大きさくらいだとベスト。
  • 接着キルト芯(今回は2~3ミリの厚さのものを使いました)
  • ワッペンの周りを縫うためのミシン糸
キャラクター生地が豊富♪(おすすめショップ)

キャラクター生地の専門店
夢木綿(ゆめゆう)

キャラクター生地 最大級の品揃え
京都カナリヤ手芸店

商品アイテム数 2万2千点以上
手芸のピロル

 

使用した道具

  • 家庭用ミシン
  • アイロン
  • はさみ
  • クッキングシート

ズボンの補修に使ったもの

  • 補修用の布(アイロン接着タイプ)
  • 針と糸

 

ワッペンの作り方

1.キャラクター生地を切る

▲作りたい大きさよりも少し大きめに切りました。形はあまり気にせず切りました。

ミッキーマーチママ
形を揃えたい場合は、円のをかたどった厚紙などを準備して、その形で揃えるのもいいですね!

 

2.接着キルト芯をアイロンで貼る

▲接着キルト芯は、ザラザラののりがついている部分を上にします。

その上に切ったキャラクター生地を並べます。

ミッキーマーチママ
接着キルト芯も、スタイ作りなどで余った部分が使えます!!

▲その上にクッキングシートをのせます。

ミッキーマーチママ
接着面が上を向いているので、そのままアイロンをあてると、アイロンにのりがついてしまいます!

▲接着できました。

 

3.接着した生地を切り取る

▲貼り付けた生地を切り取っていきます。

この時に、大きめだった生地の形を整えて切ります。

ミッキーマーチママ
糸でステッチをかけていくので、周りに余裕があったほうがいいです。

 

4.ミシンでステッチする

ミシンのステッチを、ジグザグ設定にします。

縫い幅などは、特に変更していません。糸は、普通の太さです。(#60)

▲まず、ぐるっと1周縫います。

糸が外側にはみ出すくらいで縫っていきます。

▲2周目!

▲3周目!

▲4周目!!

ここでストップしました。

周りを何周もしていくと頑丈になっていいんですが、だんだんワッペンの周りが固くなっていきます。

破れた部分につけたとき、着け心地がいい固さでステッチはストップです。

ミッキーマーチママ
私は3周がオススメです。4周だと少し固い。縫いながらお好みで調節できます!

 

5.完成!

▲縫い終わりました!完成!

ステッチの色は、今回青、白、黒を使いました。

ワッペンにしたい生地に合わせて糸の色を変えるとかわいいです!

 

作ってみて気がついたこと

▲周りにステッチをかけていくと、やはり波打ってきてしまいました。

ワッペンとして使うには問題ありませんが、手作り感が出ます。

ミッキーマーチママ
このドラえもんは、コンパスで円をかたどって作りました。丸い形も可愛いです♪

▲太い糸でも1周縫ってみました。

「ジーンズステッチ用」の糸を使ってみたら、家庭用のミシンから壊れそうな音がして、何度も止まりました。

針も「厚手用」に変えて縫っていたのですが、ミシンが壊れるといけないのでやめました。

太い糸がOKなミシンなら、この糸で縫ってもかわいいです!

※太い糸の場合は1周でじゅうぶんです。

 

破れた衣類につける

1.補修布を裏側に貼る

▲息子の膝に空いた穴。

最初は小さかったのに、気になるのかどんどん広がりました。

▲今回使ったのは、百円ショップで購入したこちら。アイロン接着タイプです。

伸び縮するズボンにはピッタリの補修布です。

▲穴をすっぽり隠せる大きさに切ります。角は丸くしたほうが、はがれにくいです。

▲破れた穴の裏側に、補修布の接着面が下になるようにして置きます。

▲アイロンをするときは当て布をします。

私はクッキングシートを置きましたが、当て布の方が良かった…。

▲アイロンを15秒当てて接着しました。

アイロンの跡がくっきり…。クッキングシートではなく、当て布にしましょう。

▲ズボンを表に返します。穴が目立たなくなりました!!

 

2.ワッペンを縫いつける

ワッペンをズボンにおいて位置確認

▲ワッペンをズボンにおいて位置を確認します。

ワッペンをまち針で固定

▲まち針で固定します。

ミッキーマーチママ
まち針なしで縫い始めると、いつの間にか斜めになってしまいます。

▲縫いつけていきます。ワッペンのステッチの色と同じ色の糸を使ってくださいね!

ミッキーマーチママ
玉結び、玉止めは、ワッペンの裏にしました。肌にあたる部分で玉結び、玉止めすると、気になる子もいます。

 

3.完成!

▲縫い終わりました!裏側から見ると縫いつけた跡が見えます。

 

手作りワッペンでお気に入りの洋服に変身!

手作りワッペンでお気に入りの洋服に変身

私は、お気に入りのキャラクター生地が余っている場合は、捨てないでワッペンにしてとってあります。

穴があいてワッペンをつけたズボンは、お気に入りのズボンに大変身♪

子供たちのズボンの愛着が2倍、3倍になりますよ。

何度も転んですぐに穴があいてしまう子供たちの服。穴があいても大丈夫!

お気に入りのワッペンをつけて、おもいっきり動き回ってきてね♪

\ この記事はどうでしたか? /

  • この記事を書いた人
ミッキーマーチママ

ミッキーマーチママ

子供たちのための小物や、アクセサリーなど、幅広く手作りするのが好きな2児のママ。自分の作ったものを、子供たちが身につけているのを見ると・・・幸せです♪

-ファッション小物, 小物
-

© 2021 わくわく♪ハンドメイド