幼稚園・保育園グッズ

超簡単♪ポケットティッシュカバーの作り方(子供用)ぐちゃぐちゃにならない

保育園に持って行ったポケットティッシュ。

帰ってくると、ポケットの中で中身が出てしまっていたり、袋が破れてぐちゃぐちゃになっていることありませんか?

ポケットティッシュは毎日の持ち物のひとつ。

やっぱりカバーが便利です。

 

今回は、とっても簡単にできる「ポケットティッシュカバーの作り方」を紹介します。

直線の波縫いのみ!!お子さんに、自分で作ってもらうこともできますよ!

 

準備するもの

※出来上がりサイズ(横12センチ×縦9.5センチ)

一般的なポケットティッシュの大きさは、縦約12センチ×横約8センチです。

今回は少し横にゆとりをもたせました。

材料

生地:25センチ×14センチ

今回は、厚くて丈夫な「オックス生地」を使いました。

>>オックス生地を見る

※薄い生地でも作れます。

  • はさみ
  • 針と糸(またはミシン)
  • アイロン

材料はこれだけ!

ミッキーマーチママ
生地は家にある「はぎれ」でもOKですよ。

 

つくり方手順

1.生地を裁断する

▲縦14センチ、横25センチになるようにカットします。

 

2.生地を折ってアイロンする

▲生地を裏側にして、両端を3センチずつ折ってアイロンをかけます。

 

▲生地を表にしたら、両端が中央にくるように折ります。

出来上がりのサイズが9.5センチなので、端から中央までは、4.7センチほど。

 

3.両端を縫う

 

▲赤のラインを縫います。

縫い代1センチです。

ここは、手縫いでも、ミシンでもOK!

 

▲縫えました!

 

4.裏返す

▲ひっくり返すと、角が丸いので、

 

▲先のとがったもので、角を出します。

 

▲きれいに角が出ました!

 

5.完成!

▲ポケットティシュを入れて完成!

 

▲こんな風に破れたポケットティッシュを入れました。

 

とにかく簡単!便利です♪

ポケットティッシュのカバーって、普段は使っていませんでした。

でも、子供が園に通うようになってからは、やっぱり必要なものなんだなと感じました。

毎回ティッシュのビニール破れてる(笑)。

 

破れにくい素材のものもありますが、ティッシュが外に飛び出てることありませんか?

このカバー、すっごい簡単なのに、重宝しています。

 

買うとなると、そこそこの値段がするんですよね…。

とっても簡単に作れるので、今のおうち時間でぜひお子さんと一緒に作ってみてください!

とっても便利ですよ♪

  • この記事を書いた人

ミッキーマーチママ

子供たちのための小物や、アクセサリーなど、幅広く手作りするのが好きな2児のママ。自分の作ったものを、子供たちが身につけているのを見ると・・・幸せです♪

-幼稚園・保育園グッズ