スタイ

ダブルガーゼの良さを引き出す「水通し」方法【簡単】

赤ちゃんのための小物を作るためにダブルガーゼを使いたい場合、「水通し」してから作ることをオススメします。

水通しをすることで、ダブルガーゼの良さをより引き出すことができますよ。

でも、「水通し」ってどうやるの? 簡単にできる方法はあるのかな? そもそも、なぜ「水通し」が必要なの?

水通しには難しい手順はありません。とても簡単にできます。

その一手間で、とても素敵な赤ちゃん小物が出来上がりますよ!

水通しが必要な理由と、簡単な水通し方法について紹介します。

ダブルガーゼを使用する前に水通しが必要な理由

水通しが必要な理由は大きく分けて2つあります。

順番に説明しますね。

 

糊(のり)を落とすため

ダブルガーゼを水通しすると、よりふんわりと、柔らかい触り心地の生地になります。

買ってきた新品のダブルガーゼはピンと張っていて、シワがなくハリがある状態で、ふんわりとした感じはあまりありません。

それは、糊(のり)をつけてピンと張った状態にしているからです。

そのため、水通しせずに作ったスタイや小物が、洗濯をすると縮んでしまいます。アイロンをかけてもシワが残ってしまったり、形がゆがんでしまったりします。

ガーゼでできたマスクを洗濯した時、縮んで形が変わってしまったこと、ありませんか?

ふんわりとして肌触りは良くなるのですが、縮んでしまうということが、特にガーゼ地では起こります。

試しに水通しする前と後のガーゼの長さを測ってみました。

水通し前のダブルガーゼ

〈水通し前〉縦52.6センチ

水通し後のダブルガーゼ

〈水通し後〉縦52.2センチ

▲縦は4ミリ縮んでいます。

 

水通し前のダブルガーゼ「横」

〈水通し前〉横57.2センチ

水通し後のダブルガーゼ「横」

《水通し後》横56.1センチ

二つ折りしていますので、実際は114.4センチと112.2センチ

横は1.2センチ縮んでいますね。

半分に折って計測したので、合計で2.4センチ縮んだことになります。横の長さが114.4センチから、2.4センチですから、約2%くらい縮んでいます。

生地によっても誤差はあると思いますが、他のダブルガーゼで水通しをして計測したところ、その生地も同じように少しずつ縮みました。

水通しをすると、少し縮みはしますが、糊が取れてふんわりとした触り心地になります。

 

空気中のゴミや、ホコリなどを落とすため

ガーゼなど生地を購入する時、一枚一枚が袋に入れられていたりするわけではなく、何メートルもある生地をカットしてもらって購入します。

その場合、お店にそのまま置いてあるわけですから、空気中のさまざまなゴミやホコリが付着しているかもしれません。

赤ちゃんに使用するものですから、そういったものは取り除き、さわり心地の良い、綺麗な生地で作ってあげたいですよね。

 

簡単な水通しの方法


  • 水かぬるま湯を洗面器などに張る


  • 水が染み込むようにやさしく押し洗いする

    折りたたんだダブルガーゼを水を張った洗面器に入れ、水が染み込むようにやさしく押し洗いする(色の濃いものは別にすることをオススメします)。


  • 30分から2〜3時間放置する


  • 畳んだまま洗濯ネットに入れ軽く脱水する

    水がポタポタ垂れないくらいでいいので、3分くらいがオススメ


  • 広げて陰干しする


  • 半乾きくらいでアイロンをかける

    ※乾きすぎてしまった場合は、スチームでアイロンをかければ大丈夫です(乾きすぎるとシワが残りやすいです)。


これで完成です。

水通しすると、ガーゼの端から糸がほつれてきます。

気になる方や、生地の大きさが型紙ギリギリの場合は、端にジグザグミシンをかけるといいですよ!

ミッキーマーチママ
ミシンがない場合は手間ですが、まつり縫いでも大丈夫です

または、洗濯機で脱水するときに端を内側に折り入れてたたむと、ほつれにくいです。

▲こんな感じで端から糸が出ます。

参考までに

6重ガーゼを水通しした際、ネットに入れて洗濯機で軽く洗って脱水したところ、ものすごくほつれました。

洗濯機で洗ったのも良くなかったですが、端の処理をしておけばよかったと後悔。

厚手のガーゼを水通しする際は、端の処理をオススメします。

 

▲色の濃いものは別で水通ししました。

▲1時間で若干色が出ていました。

やはり別で水通しがオススメです。

 

作る前の一手間が完成度を左右する!

ダブルガーゼを使った小物を作る前には、ぜひ水通しがオススメです。

水通ししないと、せっかく手間をかけて作ったスタイなどの小物を洗濯した時に若干縮んだり、歪んだりします。また、カーブのところがシワになりやすいです。

若干の縮みかもしれませんが、ゴミやホコリなども落とせますし、赤ちゃんの小物を作る前ですから、綺麗な気持ちの良い生地で作りたいですよね。

作る前の一手間で、より素敵な赤ちゃん小物を作ることができますよ!

 

※ダブルガーゼの種類が豊富なショップを紹介しています!

【スタイ生地選びに】ダブルガーゼの種類が豊富なおすすめショップ3選!

生地選びって、とっても悩みますよね。 悩んでしまうと時間がかかるし、種類が豊富な生地屋さんに行くには、少し遠くてなかなか ...

続きを見る

\ この記事はどうでしたか? /

  • この記事を書いた人
ミッキーマーチママ

ミッキーマーチママ

子供たちのための小物や、アクセサリーなど、幅広く手作りするのが好きな2児のママ。自分の作ったものを、子供たちが身につけているのを見ると・・・幸せです♪

-スタイ

© 2021 わくわく♪ハンドメイド